top of page

いったい誰が悪いのか?

おとぎ話『舌切り雀』のお話しはみなさんご存じのことと思います。以前からわたしはとても不思議に思っていることがあります。大体、お婆さんが作った糊を食べた雀が悪いのであり、舌を切ったお婆さんはやりすぎですが。それと夫のおじいさんは、お婆さんのことはおかまい無しで、雀のことばかり心配して探しにいく。欲張りなお婆さんは自業自得とはいえ、なぜあんなひどい目にあうのでしょうか?

いったい誰が悪いのか?

明治から昭和時代にかけての浮世絵師歌川国峰画(うたがわくにみね)「舌切り雀図」です。


閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春日燈篭

Comments


bottom of page