おしゃかになる

失敗して物をダメにする事を「おしゃかになる」といいます。以前からなぜそういう風に表現するのか気になっていました。その語源を調べてみると花祭り・灌仏会に因むとありました。江戸の鍛冶職人の隠語として、あぶり過ぎて鈍って使い物にならなくなった金物を、江戸っ子訛りで「しがつよかった(火が強かった)」=「四月八日だ」=「花まつり」=「釈迦の誕生日」、というつながりでできた言葉だそうです。

目から鱗です!



閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

エゴノキ

特別誂え