top of page

やがて芽が出る

半白の自祝茶事を黒谷の淀看席で連会した時、南宗寺の田島碩應老師と記念の合作をしました。私が風に揺れる柳を描き老師が「やがて芽が出る」と賛を書いて下さいました。


早いものであれから10年の時が経ちました。いつになれば芽がでるのやら。きっといつか芽吹く日が来ると信じて頑張ります!

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

梅花祭

餅型

bottom of page