よみうりカルチャー荻窪開講

京の雅と侘び・さび―茶の湯、年中行事、ものづくりを通じて

京都は千年余にわたり、天皇を中心に貴族が雅という世界を形成し、さらに禅の影響を受け、幽玄、侘びなどの町衆の美意識までをも複合的に育み、発信してきました。それらにより、衣食住全般がより洗練されて現在に至ります。その一つが茶の湯です。本講座では、そうした現在に生き続ける茶の湯や京の年中行事、伝統的なものづくりなどについて具体的な例とともにご紹介していきます。また盆点前形式による小茶会で四季折々の京菓子を賞味しながらお茶をお召し上がりいただき、座談会形式で茶の湯と伝統文化について共に深め、ご一緒に向上していきたいと願っております。

日程(予定、都合により変更があります)

10月8日(土)、11月5日(土)、12月17日(土)、2月18日(土)、3月4日(土)

時間

16時30〜18時

受講料

22、440円

教材費

1、000円


お問い合せは以下にお願いします。

よみうりカルチャー荻窪 小原由起子

e-mail:ykohara@ync.ne.jp

〒167-0043

杉並区上荻1-7-1 荻窪駅ビル「ルミネ」6F

TEL 03-3392-8891 FAX 03-3392-8884

https://www.ync.ne.jp/