初代松斎宗詮31 矢野庄右衛門・矢野覚左衛門

更新日:2020年3月24日

 同じく日野の門人として矢野庄右衛門と2代矢野覚左衛門がいる。いずれも、呉服・太物・漆器類販売また関東では酒・醤油醸造、販売等を商っていた矢野新右衛門家の分家にあたる。そして藤崎佐兵衛は上野国鬼石町(群馬県藤岡市)で醤油醸造業を営む藤崎佐兵衛家3代の当主で、経営もさることながら、謡曲や生花・囲碁・骨董等にも秀でた人であった。