初代 松斎宗詮 1

更新日:2019年10月5日


卜深庵ぼくしんあん木津家初代松斎宗詮しょうさいそうせんは、安永六年(一七七七)四月八日、願泉寺がんせんじ三十五世時龍じりゅうと貞光ていこうとの間に生まれた。名は敬包、法名降龍こうりゅう。民部卿みんぶきょうと号している。弟に三十七代昇龍しょうりゅうがいる。願泉寺の住職時代は降龍と名乗っていた。


 太平時節