• 木津宗詮

売茶翁手造 かいでひな香合

 売茶翁の手造りになる香合です。「かいで」とは「鶏冠井(かいで・楓も古名噦かえるで器の訛り」のことで、鶏の鶏冠が赤い楓に似ていることから鶏を意味します。その雛を表現した愛らしい品です。




35回の閲覧
​お問合せ

一般財団法人卜深庵

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon

© 一般財団法人 卜深庵 All Rights Reserved.