売茶翁手造 かいでひな香合

 売茶翁の手造りになる香合です。「かいで」とは「鶏冠井(かいで・楓も古名噦かえるで器の訛り」のことで、鶏の鶏冠が赤い楓に似ていることから鶏を意味します。その雛を表現した愛らしい品です。




38回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

北風正造

出谷