• 木津宗詮

売茶翁置字 清



 清  茶禅一  味    元昭書  売茶翁筆になる墨跡です。  「茶禅一味」とはすなわち「清」であり、身も心も「清」の状態が茶の湯なのです。  道具や茶室・料理・着物等すべてが清浄であっても心が清浄でなければ茶の湯とはいえません。

0回の閲覧
​お問合せ

一般財団法人卜深庵

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon

© 一般財団法人 卜深庵 All Rights Reserved.