売茶翁置字 清



 清  茶禅一  味    元昭書  売茶翁筆になる墨跡です。  「茶禅一味」とはすなわち「清」であり、身も心も「清」の状態が茶の湯なのです。  道具や茶室・料理・着物等すべてが清浄であっても心が清浄でなければ茶の湯とはいえません。

30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

北風正造

出谷