top of page

夏は夕暮れ

清少納言は『枕草子』に、

春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。

と、春と限定していますが、明け方がいい。だんだんと白くなってゆく山際の方の空が、少し明るくなって、紫がかった雲が細くたなびいているのがいいといってますが、夏は夕暮れの西空の雲!


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

絵羽織

豆撒き

bottom of page