安田是誰作 竹茶杓 庭田重嗣歌銘

安田是誰70歳の作になる茶杓で、公家の庭田重嗣が、 手にとるも世に幾しほの数ならむ こ丶ろをこむる竹の一節 と和歌を認め、是誰が「行年七十歳作之(花押)」と署名し、裏千家円能斎が箱書をしています。







21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

北風正造

出谷