平成28年5月28日(土)卜翠会定例総会並びに研修会


平成28年5月28日(土)

卜翠会定例総会並びに研修会

於:興福寺

卜翠会










新緑のまぶしい季節。5月28日に卜翠会研修会で奈良に赴きました。 今回は興福寺様の格別のご高配により、木津家3代聿斎宗泉好みの茶室静観寮と、平成30年落慶予定、中金堂の建設途中の拝観。その後、本年式年造替・遷座祭を控える、 春日大社の正式参拝と古式神饌にあたる饗膳である愛敬膳(ういきょうぜん)を戴くという、なんとも豪華で盛りだくさんな研修会でした。

朝からうす曇りの梅雨目前のお天気でしたが、暑くも無く、寒くも無く、非常に過ごしやすく、 研修会には最適の気候に、誰もが自分以外の方々の日ごろの行いを思い、感謝を口にする一日でした。

興福寺の静観寮とその周辺のお庭は、聿斎宗匠の創意工夫がそこかしこに見られ、突き上げ窓、飛石、障子、欄間と一つ一つにお客を楽しませながらも落ち着いた風情で、もてなしを最高の状況に導くエンターテイメントな舞台装置を見ている様でした。 建設は昭和6年で近代の茶室と戦前の茶室の違いなどを桜斎宗匠からお聞きしましたが、非常にモダンな印象で、当時の方々を驚かせたと思います。 また、今、拝見しても全く時代を感じさせることのない茶室でした。

<