朴の葉寿司(ほうのはすし)

今年も朴の葉寿司わいただきました。町内の稽古に来られている東吉野村のお母さんの手作りです。

熊野から吉野に持ち込まれた塩漬けの鯖を寿司飯に載せて朴の葉で包んだ寿司です。祭のハレの食事として朴の若葉のこの季節に作られます。朴の葉に包んでいるので食事の際に手が汚れにくく、また酢飯や朴葉自体の殺菌効果により日持ちが良いのが特徴です。

毎年美味しく家族でいただいてます。




24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

釣瓶

震源地

山ヒル