top of page

松平不昧公の「菊桐 竹張棗」

昨日の上賀茂神社献茶の掛釜の道具は、神社にちなむ道具組みをしました。薄茶器に松平不昧公の「菊桐 竹張棗」を使いました。黒田宗傳さんのお話によると根竹の相当肉厚の部分で、歪みもなくとても状態が良いとのことです。

上賀茂神社の5月15日の葵祭は勅使参向の上行われる祭で、同社は皇室と格別深い関わりがあります。また不昧公は初代宗詮が格別お世話になり、当家とご縁の深いかたです。


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page