• 木津宗詮

松斎歌集11

さかづきに影をうけつゝ木のもとの

月はおほろに花のちるかな

   花におくれ来て

   かけ新に花の残りあるを

ありなんとおもはさりしに散花は

雪かとのみもおもほゆるかな

   小女の牡丹を

   たつさへ来る時

小女子は手折てもちしふかみ草

かほにうつろふ紅のいろ

24回の閲覧
​お問合せ

一般財団法人卜深庵

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon

© 一般財団法人 卜深庵 All Rights Reserved.