松斎歌集8

  柿の葉の紅葉したるをみて

我やどの庭のおもには落葉して

梢にのこる秋のいろかな


秋風の吹につけてもわか庵の

つま戸にあたる落栗のおと


秋風の吹夕くれのわひしさの

なかにもたのし落栗のおと

21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏越の祓