栄西禅師生誕地

 鎌倉時代に南宋から禅と、当時、禅院で行われていた茶礼と新たな茶種を日本に伝えた栄西禅師生誕地です。栄西禅師は吉備津神社の権禰宜・賀陽貞遠の子としてこの地に生まれました。