top of page

武者小路千家

利休の孫の宗旦には4人の息子がいました。長男は閑翁宗拙、次男が一翁宗守、三男が江岑宗左、四男が仙叟宗室です。宗拙と宗守は宗旦と日安の子で、宗左と宗室は後妻の宗見の子です。

一翁は若い頃に塗師の吉岡家に養子となり吉岡甚右衛門と名乗り、のち宗旦の意向で千氏に服して茶匠となります。高松松平家に茶頭として仕え、武者小路の地に茶室官休庵を構え、茶の湯三昧の晩年を送りました。

私が修行した武者小路千家流の家元です。


閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page