top of page

浄土真宗最初門

今日は最高の秋晴れに恵まれました。私の住まいする吉田山を妻と散歩です。吉田山の南端に法然上人が比叡山わ下り浄土宗を開宗した地に建立された黒谷金戒光明寺があります。日本の浄土教にとり格別の地であり、三門には後小松天皇の宸筆になる「浄土真宗最初門」の勅額が掲げられています、また同寺は幕末に京都守護職松平容保の本陣とされました。そうした縁もあり鳥羽伏見の戦いで戦死した会津藩兵が葬られた墓ももあります。灯籠は吉田神社大源宮に容保が奉納したものです。先日、会津若松を訪ねたことから格別な思いでお参りしました。











閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page