松斎歌集5

山里の谷を流るゝ紅葉ばは

錦をのぶとおもほゆるかな


山里のわひしき旅の寝ざめには

筧の水の音もともなり


麓にはこれと峯には時雨せん

霞のうちのもみちなりけり