8月25日稽古場の床

江戸中期の公家烏丸光榮(からすまる みつひで)の二首懐紙「残暑」と「槿花(あさがお)」を掛けました。花は白花秋海棠を先日舞鶴で求めたガラスの器に入れました。