top of page

1月17日 稽古場の床

本日の稽古の掛物は本居宣長の短冊「朝梅」です。染付高砂写し花入に大神楽と臘梅を入れました。臘梅は臘月・12月の梅ですが、正月というものの未だ旧暦12月7日です。新春はもう少し先になります。臘梅は芳しい香りを漂わせ心が和みます。

朝梅

朝またき手をるたもとに露おちて

にほひにぬるゝ梅の木のもと  宣長


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page