top of page

1月31日 稽古場の床

今年最初の春日大社の稽古。床は8代家元一啜斎一行「丹頂千年鶴」。綰柳に白玉椿と曙椿を青竹尺八に入れました。例年初稽古では、新年を寿ぐ濃茶を点て、神職と巫女に差し上げました。極寒にも関わらず青々した枝に新芽をたたえる柳の生命力にあやかり、一年を健やかに過ごし稽古ができることに思いを託しました。


閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page