top of page

11月25日稽古場の床2

午後からは鈴鹿の椿大神社の稽古です。掛物は千種有功賛になる松村景文画宇治橋図です。黒楽瓢花入に侘助椿と小葉の随菜を入れました。


川はしを

   引しは

  とほきむかし

       にて

 さわかぬ水を

    くむよ

      なり  

       けり

      正三位有功


日本三古橋の一つ宇治橋です。

豊臣秀吉がお茶の水を通円に三の間で汲ませた三の間が描かれています。橋のたもとに通円の子孫が今も茶店を営んでいます。





閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

葉ざくら

Comments


bottom of page