top of page

2月7日 稽古場の床

随縁斎若宗匠の梅の絵に表千家猶有斎家元筆「東風」を掛け、花は白玉椿と西王母椿を鶴首な入れにました。

随縁斎若宗匠の宗屋襲名の折、記念に書かれた合作で、四枚のうちの一枚です。


閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春日燈篭

Comments


bottom of page