top of page

4月6日 稽古場の床

先代有隣斎の「紅巾遮面咲(こうきんめんしようをさえぎる)」です。花は山吹と射干を膳所焼の耳付花入に入れました。

舞をしている女性が描かれた中国の便箋が用られ、紅の裂が笑みを浮かべた顔を遮っていると機知に富んだ意味の賛が付けられています。



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page