top of page

5月18日 稽古場の床2

大綱和尚の詠草「茶」を掛けました。花は鞍馬のおばさんから石楠花をいただき時代の籠花入に。


しつかなる世を楽みて天下

何国にるも宇治のわか草

       紫野大綱


ようやく新型コロナ禍も落ち着いたようです。まだまだ戦争や物価の高騰などもありますが旧に復してきた感があります。一日も早くこの歌のように宇治の新茶を世界中で味わうことができる平和な時代になってもらいたいものです。


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page