6月20日稽古場の床

更新日:6月23日

大徳寺の大綱宗彦の五月雨画賛を掛け、南紀檜籠に檜扇水仙、アメリカ花車、下野草を入れました。


           大綱

水かれてつねハ橋たに無川も

ふちとなりぬる五月雨の比


普段は水が枯れて橋もかかっていない川が渕になる五月雨ころ。

今年は例年に比べて近畿地方は梅雨入りが遅かったです。6月になっても朝夕がとても冷えて昼間は暑い日が続いています。まるで東南アジアのような気候です。温暖化が進み日本列島も熱帯化していってるのでは。これから先どうなることやら。




閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お祓