top of page

7月2日 稽古場の床

本日の稽古は、木津家三代聿斎宗泉の鷺画讃です。タイのカンチャナブリで求めた籠を花入に見立て、紫陽花・金糸梅・七変化・百日紅・薄を入れました。


浮雲のくらきかさなる絶間なく

日影も見えぬ五月雨のそら

聿斎(花押)


稽古場からはるか彼方に雲の間から富士山が望むことができます。今朝は久しぶりのお天気で、まさに五月晴れです。


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page