top of page

9月6日 稽古場の床

湊川神社職員の稽古。香川景樹の短冊「鈴虫」を掛けました。蛇籠に秋海棠と水引草、矢筈薄を入れました。

鈴虫

狩くれし小鷹のすゝや露草の

あたりにそれと響くこゑ哉 景樹

一日中鷹狩にあけくれて小鷹の鈴の音が聞こえます。そして露草の辺りからまちがいなく鈴虫の声も聞こえてきました。

花は秋明菊と彼岸花、水引草を白山の鉈籠入れました。

朝晩がだいぶ涼しくなってきました。昼間は相変わらずの厳しい残暑ですが、庭の虫も今を盛りと鳴き競っています。


閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page