お火焚き

昔から京都では、五穀豊穣に感謝し、厄除け、家内安全、町内安全、商売繁盛、火難除けなどを祈願して、個人の家や町内のお稲荷さんでお火焚きが行われます。お火焚きとは火床に火焚串(護摩木)を井桁に積んで焚き上げる火祭りです。火に関わる仕事では、特に火の災いに遭わないようにとの願いから大切な祭りとされています。

今日は家元の福守稲荷さんのお火焚きでした。