top of page

五月雨棗

藪内家五代不住斎竹心紹智の好みになる「五月雨棗」です。

親しくしている家元の関係の方にも伺いましたが、名前のいわれは不明です。利休形の小棗とほぼ同じくらいの大きさですが、直径が高さに比べる少し大きく、肩がほんの少しだけ張り気味な感じです。箱書は十一代透月斎竹窓紹智となっています。


閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page