top of page

亥の子餅

毎年、わが家は炉開きに亥の子餅をいただきます。善哉でお祝いされる家もありますが、善哉は一年の稽古が無事に終えることができたというのと、冬至の時分なので一陽来復を祝って、稽古仕舞いに使うことになっています。

亥は五行で水の徳をを司ります。そこで火の災いを避けるために、古来亥の日に炉や炬燵を開いてきました。


閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春日燈篭

Comentários


bottom of page