• 木津宗詮

凛々しいお姿‼︎

幕末の武士の写真です。

こんな人が日本中にいっぱいいた。毎日風呂に入るわけでも無く、髪も隔日に洗い、肌の手入れも別にしない。洗濯も洗剤が無い。機密性のよく無い家に住んでる。肉なんて普段食べることはない。甘い菓子もほとんどなく、酒も毎日好きなように飲むこともない。魚もほとんど干物。野菜や果物も今みたいに種類もない。車どころか自転車もない。着る物も種類がほとんどなくて今みたいにカラフルなものを普段から着ない。履物も下駄と草履。足袋は防寒具で豊かな家の老人とかごく一部。冬はせいぜい火鉢か囲炉裏でとても寒い。夏はクーラーなんかない。団扇か扇子。病院も薬も十分でない。保険も年金もない。社会福祉も全く不十分。都市の多くの庶民は長屋に住み、道は地道で雨が降ったら水溜り。溝はドブ板。電気も無い。ローソクも油も貴重品、だから夜も必要以上に明るくない。トイレは汲み取り。人が暮らすところは匂いが漂う。町と町の間には木戸があり夜になると閉められて自由に行き来なんてできない。向こう三軒両隣で互いに監視、でも助け合いもする。身分・格式が厳格で階級の異なる者が気安く口なんか聞くことができない。今と違うことをあげ出したらキリがない。

テレビや映画みたいに綺麗で自由なのは大ウソです。まさに幻想の世界。

特に名前の伝わった有名人でも何でもありません。一所懸命生きてました!でもドラマや映画の作り物と違ってとても凛々しいお姿です‼︎


16回の閲覧
​お問合せ

一般財団法人卜深庵

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Facebook Icon

© 一般財団法人 卜深庵 All Rights Reserved.