尾上神社

尾上神社の社伝によると、神功皇后が三韓征伐の凱旋の折にこの地に上陸しました。ところが長雨のために船を進めることが出来ませんでした。そこで鏡の池で潔斎沐浴して晴天を祈願し、住吉大明神を祀ったのが尾上神社の起源とされています。

境内には能楽「高砂」で有名な「尾上の松」があり、重要文化財に指定された「尾上の鐘」とも呼ばれる梵鐘が所蔵されています。

以前からこの松と鐘とを見たく思っていました。昨夜、どうしても見たいという衝動が巻き起こり居ても立っても居られなくなりました。たまたま時間を取ることができました。ようやく高砂市の尾上神社にお参りできました。