top of page

形見の桜

14年前に亡くなった実父の手植えの桜です、私が住まいする吉田に越してきた時に和歌山から持ってきて植えてくれた山桜です。

例年、花をあまりつけずに寂しく思っていたところ、社中で造園業の川崎さんが根を切っていじめてくれたおかげで、今年はとてもたくさんの花を咲かせました。今年はとても嬉しい春を迎えることができました。

この桜は今となっては父の形見となってしまいました。末永く毎年毎年、たくさんの花を咲かせてほしいものです!


閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page