愛宕灯篭

 愛宕山は京都の北西に標高924メートルの高さの山です。山上に愛宕神社があり、古来、火伏せの神さんとして信仰されています。全国の愛宕神社の総本宮です。

 愛宕灯篭は愛宕神社の神さんに捧げるお灯明です。横の木箱にはお札が収められています。愛宕灯篭は京都とその周辺に散在していて、中にはお地蔵さんの祠の横に据えられたものもあります。愛宕さんの本地仏がお地蔵さんということからです。


150回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

釣瓶

震源地

山ヒル