お辞儀

お辞儀という言葉が死語になりつつあるのではないかと思います。私たちの子供の頃はごく当たり前に使われていた言葉です。

私たち茶道の世界では挨拶ということでお辞儀は生きています。一般の世界ではどんどん消えているようです。

いろんな面が変わりました。でも、これだけは未来永劫残さなければなりません。 


96回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

釣瓶

震源地

山ヒル