安膝堂

初代宗詮が松平不昧公の知遇を得る機縁を作ったのが八百善です。安膝堂は不昧公専用の座敷に掲げられた扁額です。

その後、八百膳は鎌倉に移転し、当時の味を現在も伝えています。