秋の夕

日ごとに陽が短くなり暗くなるのが早くなるってきました。まさに「つるべ落とし」とはよくいったものです。それがまた秋の夕べの寂しさを増しています。


 秋夕

      通村

うきなからあれは

あるよのならひにて

  たへていく世の

  秋の夕くれ


鬱きながらあればある世の習ひにて

絶へて幾世の秋の夕暮れ


中院通村の「秋