背振山

現在私たちが飲んでいる抹茶の原点である背振山石上坊を訪ねました。途中から通行止めで歩きましたが、道が陥落しています。雨が降り始めて足元が滑る。恐る恐る往復2時間ほどかかりました。

かつて栄西禅師が虚庵懐敞禅師に師事した天台山万年寺や、嗣法して最初に禅を伝えた平戸富春庵、菩提樹を日本に送った香椎宮、わが国最初の本格的な禅寺として開山した博多の聖福寺、また大應国師が虚堂智愚禅師から法を嗣ぎ、日本に台子を伝えた径山など、茶の湯と関わりの深い遺跡を訪れました。ようやく栄西禅師が宋から持ち帰って茶を栽培したとされる記念すべき地を実際に訪れることができ、とても満足しています。