top of page

臨済寺

わび茶の開祖村田珠光が大徳寺の一休和尚に参禅し「茶禅一味」の境地にいたり、その後武野紹鴎、千利休とその後の茶人が大徳寺の禅に参じ、茶の湯に多大な影響を与えました。大徳寺の禅は臨済宗でその臨済宗の開祖である臨済義玄が臨済寺に住していたことから、わび茶の原点ともいうべき地です。

今日は臨済寺住職慧憨師と面談し、親しくお茶をいただきながらお話しをさせていただきました。まさに一期一会の素晴らしいひとときを過ごさせていただきました。


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春日燈篭

Comments


bottom of page