花びら

 梅と桜・桃の花の違いは、大まかに花びらの先端が丸く雄しべと雌しべが目立って見えるのが梅、先割れしてハート型が桜、先が少し尖っているのが桃です。なお、それぞれの品種によって若干異なりますが。そして梅と桃は直接枝に花が咲きます。梅の花は一つずつ咲き、桃は同じ場所から二つずつ花芽が出るので梅よりも花が多く華やかなイメージです。なお、桃は花と同時に長い楕円形の葉が出ます。梅と桃の花は枝に直接くっついてそのまま出ているようにみえます。それに対して桜は枝からサクランボの茎のような長い花柄(かへい)の先端に花が咲きます。桜は枝から少し離れた位置に花のかたまりがあり、枝と花の間に空間があり立体的なので枝からこぼれるように華やかに咲きます。