top of page

7日目

還暦自祝連回茶事7日目を無事に終えることができました。家元に入門してからコツコツ集めてきた道具と還暦と庸軒好みの茶席「淀看席」ということから、還暦、庸軒、宗旦、一翁、普斎などに因む道具で、連日お茶を差し上げました。ちなみに家に伝わるものは一切つかわずに。

今回は東京からご出家とその社中、平素お世話になっている出版社の方とお茶屋さん等がお客でした。やはり緑に囲まれていることから思ったほど暑くならず幸いでした。昨日、尼崎に出奔した蟹も無事に戻ってきてつれあいの蟹と初炭、後炭と活躍してくれました。笑

寒さは工夫すればなんとか凌げますが、暑さには限界があります。年を重ねるごとに格別暑さが身にこたえます。それでも重要文化財の名席「淀看席」で釜を掛けることができるのは本当にありがたいことです。コロナ前には例年茶事で使わせてもらっていましたが、今回は還暦ということで、初心に戻り茶の湯の修行という格別の思いをもって臨んでいます。庸軒がこの席で点前をし、もしかすると宗旦や一翁、普斎がお茶を飲んだのかもしれないと思うと茶人冥利に尽きません。西翁院さんには感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。次回は11月に連回をさせていただきます。頑張ってこの夏を越さねば!


閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page