合唱

師走とベートーヴェンの「第九交響曲」が定番です。この茶碗は和楽作になる合唱です。それぞれみんな異なる人物で大きな口を開けて唄っています。とても面白い茶碗で、毎年12月の稽古で使っています。








再びオミクロン株のウイルスがジワジワと忍び寄ってきてます。いつになればこんなみんな周りを気にせずに唄うことができるようになるのか?辛抱はしばらく続きそうです。みなさんくれぐれもご用心してください。今年も残念な年の瀬を迎えました。

閲覧数:12回0件のコメント