top of page

国師

大徳寺76世住職で大仙院開山の古嶽宗亘(こがくそうこう)

後柏原天皇,後奈良天皇の2代の帰依をうけました。また堺に南宗寺のもととなる南宗庵を創建しました。天文17年6月24日な84歳で亡くなりました。近江(滋賀県)の守護六角氏ゆかりのひとで、諡号を仏心正統禅師,正法大聖国師といいます。

この茶碗は古嶽宗亘の450年遠忌の記念の萩茶碗で、南宗寺僧堂師家田島碩應老師が「国師」と命名しています。


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

梅花祭

餅型

bottom of page