干柿

昨年に同様、初釜や茶事のお菓子に使うために今年も干し柿作りました。生駒の方からたくさんの渋柿をいただき、合間に皮を剥き3日かかりました。縄を緩めて残した枝を差し込みます。お陰で左の人差し指にマメができてむちゃくちゃ痛いです。その数221個です!我ながらよくぞこれほど皮を剥いたことに感心しています。その光景たるやまさに壮観です。