時雨

千家十職塗師の先先代元斎宗哲書付になる練込み傘香合です。




におやかに

   袖の時雨を

       仮の宿

         宗哲(花押)






時雨とは晩秋から初冬にかけて降るにわか雨のことです。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示