濫觴

 東求堂は足利義政が造営を始めた東山山荘内の足利義政の杮葺で一重入母屋造りの持仏堂です。仏間の東北に同仁斎と呼ぶ 4畳半の書院があり,のちの茶室の濫觴と称されています。













103回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

北風正造

出谷