稽古

建仁寺霊厳院主催になる不識茶会濃茶席無事に終わりました。社中とともに乾山忌茶会に始まり若美津茶会の戸田さんのお手伝いで、毎回濃茶点前をさせていただきました。都合35回に及び、日ごろ稽古で口点前で社中に指導しても自分は点前をすることがありません。私自身の貴重な稽古になりました。改めて気づいたことが多々ありました。本当にありがたい体験でした。今年還暦を迎え、改めて基本に立ち返ることの大切さを実感しました。

7月のこの時期はお昼になるにつれむちゃくちゃ暑くなります。特にこの猛暑、また京都の蒸し暑さは格別です。スタンダードの正午の茶事ではなく、朝茶なのかがよく分かりました。理屈でわかっていても、何事も身をもって体験することが大切です。これも今回の収穫の一つです。

最後に戸田博会長を囲んでスタッフ一同で記念の写真を写しました。大袈裟な言い方ですが、みんな苦労を共にした戦友です!




閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示