卜深庵

武者小路千家

卜深庵木津家は、初代松斎宗詮が武者小路千家官休庵八代家元一啜斎に入門して立てられた茶家です。松斎以来、200年にわたり歴代の宗詮により、利休居士によって大成された武者小路千家の茶道の道統を継承、伝播してまいりました。 このたび、平成25年4月に、六代徳至斎宗詮から引き継ぎ、七代桜斎宗詮を襲名いたしました。これを期に、武者小路千家の茶道、ひいては日本の伝統文化をより広く普及させ、茶道文化の承継ならびに日本文化の向上に一層寄与することを使命として活動してまいります。なにとぞ、各位の格別のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます

桜斎 七代木津宗詮

茶会・行事のご案内

  • 令和4年初釜
    1月29日(土)
    京都市
    令和4年初釜 来る年の初釜は黒谷金戒光明寺塔頭西翁院で催すことになりました。建仁寺本坊が恒例ですが、今回は都合により会場を変更することになりました。 西翁院は藤村庸軒好みで重要文化財指定の茶室「淀看席」で有名です。西翁院さんとは普段から懇意にしてもらっていて、毎年茶事を催しています。通常非公開ですが今回もご厚情で使わせていただきます。 参加ご希望の方はご遠慮なくお申し出ください。 日程は令和4年1月29日(土)、9.10.11.12.13.14時席入。 会費等はお問い合わせください。
  • 令和4年東京初釜
    2月05日(土)
    目黒区
    新年嘉例の卜深庵点初(東京)を催します。 なお、新型コロナ対策として、三密を避け、検温・消毒、濃茶も一服点、点心は弁当形式と、可能な限り万全を尽くす体制でお迎え申し上げます。 時、令和4年2月20日(土) 於、目黒ハウス 603号室 茶室   目黒区三田2-10-22 JR目黒駅西口徒歩10分  10.12.14時席入り 会費等はお問い合わせください。